アダストリア(2685)とクリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)は2月末日で、2分割と3分割でした。
初めてですと、優待権利日に分割する場合はどうなるのか不安な方もいらっしゃると思います。
そこで、その優待クロス時の品渡しの様子をお伝えしたいと思います。


2月24日(水)の夜、19時過ぎにクロスした株数、100株と1,500株を品渡し(予約)しました。
24時を過ぎると、分割された100株と3,000株が表示されるのではと思いログインしてみましたが、見当たらず。
予約分は25日(木)0:00に実行されると思いきや予約中のままで、実行されていませんでした。
約定状況などを見て回っていて、0:02ごろ、それぞれ、200株と4,500株になっているのを見つけ、クリレスHDを4,500株品渡ししようとしました。
1,500株予約しているので、3,000株しかできないと表示されました。
まだ、1,500株は予約中でしたので、取り消して改めて4,500株を品渡しをしました。
アダストリアも同じように予約を取り消して、200株を品渡しをしました。

今度はすぐ約定され、無事に品渡しは終わりました。
これが、0:04です。
予約中の他の株はそのままでしたので、様子をみていると、0:07に約定しました。


クリレスHDのクロス1


品渡しそのものは、1,500株と3,000株と2回に分けてするものだと思っていましたが、1回で4,500株できました。
ただ約定履歴は、1,500株と3,000株に分かれていました。

クリレスHDのクロス2

 

優待権利日に分割する場合でも、分割された分の品渡しを忘れなければ通常の優待クロス取引と同じようになります。

ただ、これは「整数倍の株式分割」の場合です。
「少数倍の株式分割」の場合は、権利付最終日の前営業日に返済期日が繰り上げとなりますのでクロスではとれませんので、ご注意ください。
(カブドットコム証券での一般信用取引の場合)


カブドットコム証券のHPから引用です。

 ●一般信用取引

 整数倍の株式分割については、制度信用取引と同様の取扱です。少数倍の株式分割の場合、権利付最終日の前営業日に、返済期日が繰り上げとなります。


また、しゅうは東海東京証券で制度信用を行っています。
3月末までキャンペーンでダイレクト信用取引口座であれば現物取引と信用取引手数料が無料です。
 

ダイレクト信用取引のお客様限定 現物取引&信用取引手数料無料キャンペーン

東海東京証券の場合、権利日をまたぐ注文は不可で、権利付き最終日に品渡しはできません。
24時を過ぎるとできるかも?と思ってログインしましたができませんでした。
2時から6時までがシステムメンテナンスの時間ですので、それ以降になるようです。


以上、しゅうでした。

最新の株主優待情報はこちら

にほんブログ村